MTG 総合ブログ【レガシー・モダン・最新情報】

MTGの最新情報からこれまで活躍したレガシー・モダンのデッキレシピを掲載。シングル通販の相場も比較できます。

タルキールスポイラーリストその16

本日更新分のリストです。
またもや一線級のカードが発表されています。

 

龍爪のスーラク

5マナ、瞬速、打ち消し防止、自軍のクリーチャーがトランプル。
そして6/6という圧巻のサイズ。
相手の攻撃に対して返り討ちをしたり、相手のチャンプブロックを強引に押し込んだりといろいろな使い方が出来そうです。これ1枚あれば、ティムールの巨大クリーチャーは止まらない。
色が合えば是非1〜2枚ほど入れたいところです。

 

ジェスカイの隆盛

非常にコンボデッキ臭のするジェスカイのエンチャント。
タップで何かしらの能力をもつクリーチャーと一緒に使えば、軽量のキャントリップ呪文を連発するだけでその起動型能力を何度も何度も誘発させることが出来ます。ルーター能力がおまけでつくので、後続のスペルにも困らない。そして、パワータフネスの上がったクリーチャー軍で止めを指せる。

トリッキーな戦術がここから生まれるかもしれませんね。

 

悪逆な富

これはヤヴァい。とりあえずX=4〜6くらいで唱えるのが主流になるだろうか。
アショクを思い浮かべますが、こちらは土地以外ならなんでも唱えられます。
マナを多くつぎ込めばつぎ込むほど効果が倍増していくので、専用のデッキのフィニッシャーに入れたいところです。対戦相手は、対戦相手のデッキ自身に敗北する。ロマンの溢れるカードですね。
EDHでの活躍にも期待です。

 

 

時を越えた探索

今回のトップレア筆頭カード。
その昔、嘘か真かというカードが有りまして、それはそれは優秀なドロースペルでした。
それがライブラリーを掘り進める枚数が5⇒7枚に強化。
さらに探査で、最低2マナで唱えることが出来てしまいます。
終盤、墓地は幾らでも活用できるでしょうから、フェッチの恩恵もあることだし。
状況に応じて墓地のリソースをどう使うか調整できるので、かなり使い勝手は良いでしょう。

7枚見れば欲しいカードに直接アクセスできる確率も上がることですし
コントロールデッキにも、コンボデッキにも嬉しい1枚となりそうです。

タルキール、今回はホントに魅了するセットですね。

▽▽▽【好評予約受付中】▽▽▽

MTG予約
MTG最新エキスパンション BOX予約

特価:¥10,206(税込)【送料無料】
(在庫限りの大特価セール実施中!)


ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ マジック・ザ・ギャザリングへ