MTG 総合ブログ【レガシー・モダン・最新情報】

MTGの最新情報からこれまで活躍したレガシー・モダンのデッキレシピを掲載。シングル通販の相場も比較できます。

タルキールフルスポイラー公開!

とうとうタルキールのフルスポイラーが公開されました。

http://magic.wizards.com/ja/articles/archive/ktk-cig-jp

 

ぱっと見、いくつかモダンやレガシー、果てはビンテージにまで影響を与えうるカードが見られます。
探査カードで使える呪文がいくつもり、墓地のリソースがこれまで以上に重要になってきそうです。

 

無限コンボ
群の祭壇

パーマネントが場に出る挙動が無限にできれば、勝利条件を達成できる。

 
僧院の速槍
序盤は1/2の速攻。火力と合わせることで攻撃力を強化できる。
赤単スライにぜひ入れたい。

 

強大化
1マナで6点分もの打点を稼ぐポテンシャルを秘めている。
感染、クロックパーミッションで活躍が期待できそうな1枚。トランプルと合わせて使いたい。

タルキールスポイラーリストその16

本日更新分のリストです。
またもや一線級のカードが発表されています。

 

龍爪のスーラク

5マナ、瞬速、打ち消し防止、自軍のクリーチャーがトランプル。
そして6/6という圧巻のサイズ。
相手の攻撃に対して返り討ちをしたり、相手のチャンプブロックを強引に押し込んだりといろいろな使い方が出来そうです。これ1枚あれば、ティムールの巨大クリーチャーは止まらない。
色が合えば是非1〜2枚ほど入れたいところです。

 

ジェスカイの隆盛

非常にコンボデッキ臭のするジェスカイのエンチャント。
タップで何かしらの能力をもつクリーチャーと一緒に使えば、軽量のキャントリップ呪文を連発するだけでその起動型能力を何度も何度も誘発させることが出来ます。ルーター能力がおまけでつくので、後続のスペルにも困らない。そして、パワータフネスの上がったクリーチャー軍で止めを指せる。

トリッキーな戦術がここから生まれるかもしれませんね。

 

悪逆な富

これはヤヴァい。とりあえずX=4〜6くらいで唱えるのが主流になるだろうか。
アショクを思い浮かべますが、こちらは土地以外ならなんでも唱えられます。
マナを多くつぎ込めばつぎ込むほど効果が倍増していくので、専用のデッキのフィニッシャーに入れたいところです。対戦相手は、対戦相手のデッキ自身に敗北する。ロマンの溢れるカードですね。
EDHでの活躍にも期待です。

 

 

時を越えた探索

今回のトップレア筆頭カード。
その昔、嘘か真かというカードが有りまして、それはそれは優秀なドロースペルでした。
それがライブラリーを掘り進める枚数が5⇒7枚に強化。
さらに探査で、最低2マナで唱えることが出来てしまいます。
終盤、墓地は幾らでも活用できるでしょうから、フェッチの恩恵もあることだし。
状況に応じて墓地のリソースをどう使うか調整できるので、かなり使い勝手は良いでしょう。

7枚見れば欲しいカードに直接アクセスできる確率も上がることですし
コントロールデッキにも、コンボデッキにも嬉しい1枚となりそうです。

タルキール、今回はホントに魅了するセットですね。

タルキールスポイラーリストその15

本日更新分のリストです。
此処にきて、さらに注目のカードが多数発表されています。

 

血に染まりし勇者

1マナパワー2の人間。なのに、強襲で墓地からインスタントタイミングで場に戻すことが出来る。
先日の多色デーモンと組み合わせれば、デーモンに能力つけ放題。また、いろいろなギミックを運用できそうで強い。普通に1マナパワー2はビートダウンでも使える。強い。

 

 
物静かな思考

クリーチャーの動きを阻害できるエンチャント。
インスタント呪文を相手のターンに使えば、そのクリーチャーを2ターンの間無効化出来る。
けっこう強い気がする。使いドコロはすこし選ぶかもしれないが。

 

95749_201409110052499121_1

アンリコ。墓地が7枚あったらアンリコ。
その昔、彼方の映像という呪文があったが、あれは20枚の墓地に対し、こちらは7枚。
さすがに4積みは難しいだろうが、2〜3枚なら採用の余地がある。

非常に優れたドロー呪文だ。これは、エターナルでも見られるほどの強力なスペルかもしれない。
しかもコモンだ。

 

以上、3枚でした。

タルキールスポイラーリストその14

もうすぐフルスポイラー公開も間近に控え
めぼしいカードも一折り揃ってきたでしょうか。
今回のリストで、さらに盛り上がりそうな強力なカードが先行公開されております。

 

軍族の解体車

マルドゥにこのようなクリーチャーが出現するとは。
トークンを量産させておけば、飛行を持つ5/4のサイズに速攻、絆魂、警戒と、状況に応じた能力を付与できる。相手のPWがこれで簡単に破壊できるだろうし、4回殴れば勝ち。
しかも絆魂、警戒で防御面もばっちりと、かなり強力なスペックを誇ります。

このカラーリングで新しいデッキが練り上げられそうですね。
期待の1枚です。

 

95396_201409100036294585_2

正しくは、ケルゥの不死の王。伝説ではない、ただのクリーチャーです。
マナコストの重さがネックですが、一度動き出せば、墓地から様々なクリーチャーが1ターンに限りランダムで戻ってきます。探査と併用することである程度目的のクリーチャーを絞り込むことが出来ます。しかし重い、活躍はリミテッド限定かもしれません。

 

 
88740_201409100258003613_1

最期はティムールカラーのアンコモン。
5マナで2/2と4/4が出てくる、ハイコストパフォーマンスのクリーチャー。
これでアンコモンだから、そうとうクリーチャーも優秀になったというもの。

トークンは4/4の熊です。ビーストじゃなく、熊。初の4/4の熊ですね。
以上、本日のスポイラーでした。

タルキールスポイラーリストその14

本日追加分のリストです

 

神秘の痕跡

変異カード専用のサポートカード。
裏向きでクリーチャーを場に出す度に、ライブラリーから基本地形を持ってこれるようになる。
さらに、表向きになった時にターン終了時まで+2/+2

なかなかおもしろいが、専用のデッキを組むにはかなりの工夫が必要になるだろう。

 

ジェスカイチャーム

ジェスカイの魔除けは、一番上の能力が優秀。
クリーチャーを1体、ライブラリーのトップに戻す。
そして一番下の能力はダメージレースを制するのに使える。
自分のクリーチャーがターン終了時まで+1/+1の修正と絆魂。
横に並ぶと強いが、この色で横に並ぶことはあるのか?

2番めの能力は、最期のひと押しに。

 
 
88740_201409090231126631_1

サイズも能力も申し分ない。強い。
4マナ4/5というサイズにトランプル。さらに場に出た時に3点ライフを吸う。
単純だからこそ、強さが際立つ。

 

88740_201409091311557737_1

ラストは残念神話枠。
以上4枚でした。

ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ マジック・ザ・ギャザリングへ