MTG 総合ブログ【レガシー・モダン・最新情報】

MTGの最新情報からこれまで活躍したレガシー・モダンのデッキレシピを掲載。シングル通販の相場も比較できます。

エスパー石鍛冶 デッキレシピ

22land
1 《島/Island》
1 《平地/Plains》
1 《沼/Swamp》
1 《Bayou》
1 《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
3 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1 《湿地の干潟/Marsh Flats》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta》
1 《Scrubland》
1 《Tropical Island》
3 《Tundra》
2 《Underground Sea》
2 《不毛の大地/Wasteland》
 
12creature
4 《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4 《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2 《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
 
26spell
3 《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1 《殴打頭蓋/Batterskull》
1 《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1 《火と氷の剣》
4 《渦まく知識/Brainstorm》
1 《対抗呪文/Counterspell》
4 《Force of Will》
2 《呪文貫き/Spell Pierce》
4 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
3 《思考囲い/Thoughtseize》
 
15sideboard
1 《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
2 《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
1 《拘留の宝球/Detention Sphere》
3 《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2 《突然の衰微/Abrupt Decay》
2 《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1 《盲信的迫害/Zealous Persecution》
1 《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1 《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1 《思考囲い/Thoughtseize》

デッキの解説

手札破壊、カウンター、《死儀礼のシャーマン》による墓地対策、《石鍛冶の神秘家》による装備品のサーチ、プレインズウォーカーによるコントロール。多方面に渡ったアプローチで、どんなデッキとも無難に闘うことのできるのがこのデッキの強みです。よく言えば何が来ても対処できる器用なデッキ、悪く言えば器用貧乏で突出した部分がない。

思考囲い剣を鍬にForce of Will精神を刻む者、ジェイス

レガシー環境を網羅するほとんどの要素を兼ね備えたこのデッキは、レガシー入門に相応しいデッキ選択となるでしょう。(後々のパーツの殆どを使いまわすことができるし、自分のプレイングの癖から、今後どのようにデッキをカスタマイズしていくかで、最終的なデッキの形ができる)

デッキの動き

石鍛冶の神秘家殴打頭蓋
《思考囲い》⇒《石鍛冶の神秘家》⇒《殴打頭蓋》 

相手の手札を確認して妨害、その後石鍛冶の神秘家でアドバンテージをとり、そのまま殴打頭蓋で戦闘を有利に進めるプラン。

 
死儀礼のシャーマンヴェールのリリアナ
《死儀礼のシャーマン》⇒《ヴェールのリリアナ》or《真なる名の宿敵》⇒《各種スペル》

シャーマンによるマナ加速から、除去耐性のあるクリーチャーやPWを早々に場に出して有利な状況に持っていく。各種カウンターや除去で、場の維持をサポート。

比較的カードアドバンテージを取りやすい形でもあるので、多少不利な盤面でも何とかなる場合があります。
ただし、動きがもっさりしてるので、一瞬で勝負を決めるには若干パワーが足りない。
場合によっては長期戦になる場合もあり、勝ち進むにはスピーディーなプレイングも重要。

 
始終どのカードを引いても1枚1枚のスペルが強いので安心ですが、相手のカードアドバンテージを稼ぐ呪文に対して対処を誤ると不利になります。対戦相手の《闇の腹心》《森の知恵》《精神を刻むもの、ジェイス》《罰する火》などには注意が必要です。
 


戻る→ デッキレシピ一覧


▽▽▽【好評予約受付中】▽▽▽

MTG予約
MTG最新エキスパンション BOX予約

特価:¥10,206(税込)【送料無料】
(在庫限りの大特価セール実施中!)





ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ マジック・ザ・ギャザリングへ