MTG 総合ブログ【レガシー・モダン・最新情報】

MTGの最新情報からこれまで活躍したレガシー・モダンのデッキレシピを掲載。シングル通販の相場も比較できます。

スニークショー デッキレシピ

land 19
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
3:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《裏切り者の都/City of Traitors》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Volcanic Island》

creature 8
4:《引き裂かれし永劫、エムラクール》
4:《グリセルブランド》

Spell 33
4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《騙し討ち/Sneak Attack》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《Force of Will》
1:《直観/Intuition》
1:《誤った指図/Misdirection》
4:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
4:《実物提示教育/Show and Tell》

side 15
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
1:《虐殺のワーム/Massacre Wurm》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《白鳥の歌/Swan Song》
2:《裂け目の突破/Through the Breach》
2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》

デッキの解説

デッキの動きは単純明快。《実物提示教育》や《騙し討ち》から、《引き裂かれし永劫、エムラクール》や《グリセルブランド》といった強大なクリーチャーを直接場に出し、そのままゲームを決めてしまいます。
実物提示教育騙し討ち
引き裂かれし永劫、エムラクールグリセルブランド
《エムラクール》は相手のスペルによる影響を受けず、次の戦闘で壊滅的なダメージを与えますし、《グリセルブランド》は驚異的なドロー能力によって山札14枚引き切り、相手の脅威をほぼ全てシャットアウトしてしまう。場に出れば殆ど勝ちも同然です。
 

必要なコンボパーツが2種類×2種類からなる単純な組み合わせで、残りは軽量のドロー呪文とカウンターとで成り立つ。非常に分かりやすい構成になっています。
 

基本的には、コンボパーツを揃えて《実物提示教育》を打つだけ。スピードを早めるために《水連の花びら》や《裏切り者の都》などが採用され、早いターンで勝負が決まってしまうことも有ります。
デッキの有利不利がはっきり分かれ、プレイングもほぼ決まった動きをなぞるだけなので、初心者でも扱うのは簡単です。そしてコレだけで上位卓に進出できる可能性もあり、あまり扱い手を選ばない、ショーテル自体が完成された強さを誇ることが分かります。
 

得意とするデッキ

レガシーの環境にも依りますが、全体的にゲームスピードが遅い環境だとスニークショーは有利になってきます。2014年現環境では《死儀礼のシャーマン》による墓地対策とマナ加速からのパワーカード連打、《真なる名の宿敵》といった対クリーチャー戦に万能な3マナ生物が多く採用されてることから、全体的にゲーム展開はゆっくりです。

その為、中速コンボデッキのスニークショーは、相手のもっさりしたクリーチャー展開をもろともせず、確実にコンボを決めるターンを確保することが出来ます。
また、クリーチャー主体の環境になればなるほど、対戦相手のデッキには対クリーチャースペルが多めに採用される傾向があり、それらを無視してコンボを決めることが可能になってきます。

 

苦手とするデッキ

逆に、環境のスピードが早くなればなるほど不利になってきます。
例えば、ベルチャーやANTのような一撃必殺系のコンボは速度で負けてしまいますし。
コンボ環境によって、メタゲーム内に手札破壊といったアンチカードが増えれば増えるほど、スニークショーの立場は無くなってしまうでしょう。

また、通常のレシピはフィニッシャーを伝説のクリーチャーに頼ってるため、相手の《Karakas》には若干手を焼きます。《血染めの月》などで対処は出来ますが、それ以外にも《罠の橋》や《謙虚》と組み合わされると相当きついですし、《Karakas》に加えてマーベリックやデスタクでよく見かける《スレイベンの守護者、サリア》《リシャーダの港》などの妨害に対しては、それだけでコンボに必要なマナが追いつかずに負けてしまうこともあります。

 

クリーチャーのみで勝負を決める場合、相手のアンチカードにどうしても弱くなってしまうため、フィニッシャーを《全知》とその他のコンボパーツに分けたスタイルも存在します。(こちらは同型やアンチカードに対して有利になる分、若干デッキの動きが不安定になってしまうことに注意)

 
環境に合わせて、自分なりにレシピをアレンジしていきましょう。


戻る→ デッキレシピ一覧


▽▽▽【好評予約受付中】▽▽▽

MTG予約
MTG最新エキスパンション BOX予約

特価:¥10,206(税込)【送料無料】
(在庫限りの大特価セール実施中!)





ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ マジック・ザ・ギャザリングへ