MTG 総合ブログ【レガシー・モダン・最新情報】

MTGの最新情報からこれまで活躍したレガシー・モダンのデッキレシピを掲載。シングル通販の相場も比較できます。

トリコミッドレンジ(URWコントロール) デッキレシピ

土地 (25)
2《島/Island》
1《山/Mountain》
1《平地/Plains》
4《乾燥台地/Arid Mesa》
4《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2《蒸気孔/Steam Vents》
4《天界の列柱/Celestial Colonnade
1《永岩城/Eiganjo Castle》
1《硫黄の滝/Sulfur Falls》
2《幽霊街/Ghost Quarter》
 
クリーチャー (13)
4《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
4《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
3《修復の天使/Restoration Angel》
1《雷口のヘルカイト/Thundermaw Hellkite》
1《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
 
呪文 (20)
4《稲妻/Lightning Bolt》
4《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3《電解/Electrolyze》
2《マナ漏出/Mana Leak》
3《差し戻し/Remand》
4《流刑への道/Path to Exile》

 
サイドボード (15)
3《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
2《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2《対抗変転/Counterflux》
1《天界の粛清/Celestial Purge》
1《焼却/Combust》
2《マグマのしぶき/Combust》
2《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2《神々の憤怒/Anger of the Gods》

デッキの解説

モダンで活躍するトリコ(青・赤・白)カラーのミッドレンジ。クリーチャー除去の得意な赤と白に、打ち消しの得意な青を組み合わせた典型的なコントロールデッキです。

稲妻 mtgマナ漏出

序盤は軽量除去や火力で相手のクリーチャーを捌きつつ、こちらは除去に強い《聖トラフトの霊》を中心に打点を重ねていきます。一度トラフトが場に出さえすれば、相手の厄介なスペルを《マナ漏出》や《差し戻し》で妨害でき、さらに《瞬唱の魔導師》で一度使ったスペルを柔軟に使いまわせるので、中盤以降でクロック展開+除去+妨害と、デッキの強みを活かせるようになります。

聖トラフトの霊瞬唱の魔道士

初動の相手のクリーチャーを捌き切れないとキツイです、タフネスの低いこちらのクリーチャーでは後手に回ると不利、相手のクリーチャーデッキに対してはどう序盤の動きに対応するかが重要になってきます。

逆にコンボデッキに対しては、《ヴェンディリオン三人衆》や《修復の天使》のインスタントタイミングでの奇襲で安全にクロックを展開しつつ、速やかにゲームを終わらせるのが重要になってくるでしょう。

 
相手の挙動に合わせてどう対処するかが肝心なので、練習を積んで相手のデッキに合わせたゲーム展開を構築していきましょう。

カードの解説


戻る→ デッキレシピ一覧


▽▽▽【好評予約受付中】▽▽▽

MTG予約
MTG最新エキスパンション BOX予約

特価:¥10,206(税込)【送料無料】
(在庫限りの大特価セール実施中!)





ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ マジック・ザ・ギャザリングへ