MTG 総合ブログ【レガシー・モダン・最新情報】

MTGの最新情報からこれまで活躍したレガシー・モダンのデッキレシピを掲載。シングル通販の相場も比較できます。

タルキールスポイラーリストその13

本日更新分です。

灰雲のフェニックス
神話フェニックスの到来。
表向きだと、死亡しても裏向きで戻ってくる。
裏向きのまま墓地に落ちたら戻らないが、マナがあるかぎり死なない。
中々のスペックをもつクリーチャー。速攻を持たないのが残念。

 
真珠湖の古きもの
もう少しマナが軽ければ使い道があったかもしれない。
インスタントタイミングで出せるのは偉い。
一応、土地を3つ戻すことで手札に逃すことも可能。使い道を選ぶ。
回避能力を持たないので、フィニッシャーにするには少し頼りない。

 

頑固な否認

昔、コモンに呪文貫きというカードがあった。
それは2マナ払わない限り、クリーチャーでない呪文を打ち消す1マナのスペルだったが
今回のこれは、其れに近い能力を持つ。
しかし、条件達成で確定するという能力は長期決戦向き。
エターナルよりスタンダードで広く使われるカードになるだろう。

サイズのあるクリーチャーがお供に必要なので、注意して運用する必要がある。

 

残忍な切断

最期は黒の確定除去。普通に使うと5マナと重く、長期戦で墓地が増えるほど使いやすい1マナのスペルになる。序盤では役に立たないが、中盤戦以降、テンポをとるのに役に立つカード。
相手のサリアや磁石のゴーレム、三なる宝球の影響を受けないところが強い。
デッキに1〜2枚は入れてもいいかもしれない。

タルキールスポイラーリストその12

本日のスポイラー更新分です。

マルドゥの魔除け

3つある1マナ〜2マナの効果の中から1つを選ぶ。
炎の切りつけ、兵士トークン、強迫。どれも3マナの動きではない。
凡庸性は高いだろうが、入れても1枚程度にとどまるかもしれない。

 

101335_201409081402116314_1

その昔、ナントゥーコの影というカードが有りました。2マナ2/1
黒マナで強化できる能力を持ってました。当時トップレア。

それが緑が加わることでタフネスが1上がり、さらに再生能力まで付くようになった!
強いですね。マナがあるかぎり際限なく強化できますし、再生マナを残せば除去も怖くありません。その分、マナがカツカツになるかな?
期待の一枚です!

 

本日は以上になります。

タルキールスポイラーリスト その11

本日の更新分です。

99164_201409060112483563_2
稲妻の天使を思わせるジェスカイのクリーチャー。
3マナ、3/3、飛行、速攻、警戒。
かなりのポテンシャルを秘めています。

稲妻1回で堕ちるのは心もとないですが、その攻撃力には眼を見張るものがあります。
本体3点火力のように使えますし、相手のPWに強いのは追い風。
色が合えば、採用の価値ありの高スペックなカードですね。
ぜひとも4枚揃えたい
 

 

99164_201409060112483563_1
こちらはティムールのレアサイクル。
3マナ、4/4、3つの能力持ちと、こちらも優秀。

速攻付与はテンポを損なわないし、自分をバウンスする能力とも噛み合っている。
状況に応じて6/6にサイズアップできるのも魅力ですね。
十分なマナがあれば中々死なない、フィニッシャーにもなり得るクリーチャーです。

こちらはマナの関係上2〜3枚ほどで十分かもしれない。

 

硬化した鱗

+1/+1カウンターが1個多く乗るようになるエンチャント。
1マナと軽く、専用のクリーチャーコンボデッキが出来そうな気配です。
+1/+1カウンターを利用した能力を、いくつか参照すると?
意外な組み合わせを発見できるかも。

 

 

奈落の総ざらい

エンドカードに1枚。隠し味で採用されそうな神話レアです。
4つの黒マナを捻り出すのは並大抵ではなさそうですが、墓地10枚リムーブ+4マナで2/2が5体。
中々のスペックを持つエンドカードですね。インスタントなのも偉い。

複数枚引くと悲しみを背負うので、入れるならデッキに1枚刺しくらいがちょうど良さそうな気がする。

タルキールスポイラー 賢いなりすまし他

タルキールスポイラー本日の更新分です。

賢いなりすまし

書いてあることがすごい。
なんとエンチャントや相手のPWにだってなれてしまう。
EDHで活躍しそうな1枚だ。スタンダードでも期待の一枚。

その昔、アーティファクトにもなれるクローンがファイレクシアマナで出ていたが
下の環境ではそちらが優先されるかもしれない。

 

火口の爪

これも書いてあることがオカシイ。
自軍にパワー4以上のクリーチャーが居れば
2マナ3点、3マナ4点、4マナ5点、5マナ6点、6マナ7点と
次第点のX火力を自在に生み出していく。

終盤、クリーチャーのにらみ合いでコレを打てば、ゲームエンドレベル。

 

91100_201409041744067608_1

割りと平和な一枚です、長久とセットで。

以上、3枚でした。

タルキールスポイラーその10

本日のスポイラー更新分です。

無情な切り裂き魔
各色に割り振られたアンコモンの変異サイクルカードの黒ver.
いずれもその色のカードを1枚手札から見せることで表返ることが出来る。
黒は、その中でも一番使いやすいスペックを持つ。

ブロックしたら接死だった(相打ち)
ブロックされたと思ったら接死だった(相打ち)

中々、相手にしたくないクリーチャーだ。
ちなみに他のカラーサイクルは変異と能力が、今ひとつ噛み合っていない。

 

78893_201409040806121554_1

2枚め。無色のクリーチャーに対し、+2/+2の修正を僅か1マナで与える装備品。
変異で出して、装備させて、表にして、装備したままということもあり得る。
マナコストの軽さが魅力。

 

飛鶴の技

ジェスカイの奥義、飛鶴の技。
これが飛んできたら目も当てられない。オーバーキルになりそうな形。
連続突撃と合わせて使おう。もちろんコスト踏み倒しで。(オーバーキル)

ネタ枠入りました。

ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ マジック・ザ・ギャザリングへ