MTG 総合ブログ【レガシー・モダン・最新情報】

MTGの最新情報からこれまで活躍したレガシー・モダンのデッキレシピを掲載。シングル通販の相場も比較できます。

タルキールスポイラーリストその9

本日更新分のタルキールスポイラーリストです。
 

95749_201409031449099967_3-1

②赤黒白
クリーチャー ゴブリン・バーサーカー

速攻
このクリーチャーが攻撃に参加した時、あなたのコントロールするクリーチャーはターン終了時まで先制攻撃と接死を得る。

3/3

自軍の攻撃クリーチャーがほぼ無敵になり、相手のどんなクリーチャーでも一方的に打ち取れるようになるアタッカー。
速攻もちで奇襲をかけるがごとく、最期のひと押しに申し分ない性能を見せる。
3色構成で除去耐性は無いが、此処ぞという時に非常に頼りになる一枚。

 


95749_201409031449099967_1

③白白
クリーチャー 鳥

飛行
急襲:あなたがこのターンクリーチャーを攻撃に参加させていた場合、このカードが場に出たときに、飛行をもつ3/4の鳥トークンを場に出す。

このカードが攻撃に参加した時、攻撃クリーチャー1体につき1点のライフを回復する。

3/4

神話鳥。場に出た時に条件を達成すれば2体出る。
自軍の全体強化とシナジーを得られるし、トークン戦術がダメージレースを制するのに強みとなる。
ブリンクとも相性が良い。強い。

 
3枚め
95749_201409031449099967_2

②黒緑青
クリーチャー 猫、デーモン
あなたの墓地のカードが追放領域に置かれる度、その枚数に等しい+1/+1カウンターをこのクリーチャーの上に置く。

4/4

おもしろいカードデザインだが、回避能力も除去耐性もなし。
5マナと悠長な上に、初期サイズ4/4と心もとない。
だが、書いてあることはおもしろい。

以上、3枚でした。

タルキールスポイラーリストその8

今回のリストは、各クランの族長を2枚まとめて。

 

106502_201408311210222403_1

③青赤白
伝説のクリーチャー 人間・モンク

先制攻撃、呪禁
このクリーチャーが攻撃に参加した時、自分のライブラリーの上から4枚のカードを追放する。
ターン終了時まで、それがクリーチャー・カード以外であるならそのマナコストを支払うことなく唱えても良い。

3/2

まさにEDHのために生まれてきたかのようなカード。
専用のデッキで大活躍が見込める。クリーチャー以外ならなんでもいいので、ソーサリーやインスタントだけでなく、アーティファクトもエンチャントも土地も可。

これが連続突撃だったり時間のねじれだったり捲るだけで、
ずっと自分のターンを渡り歩くことが出来る。
構築でも活躍のチャンスが伺える。強い。

 

 
血の暴君、シディシ

ドレッジ能力をもつ伝説のクリーチャー。
探査や各種墓地を参照するカードと相性が良い。
また場に出るか攻撃に参加しただけで最低限の仕事をする。
サイズも及第点。タフネス3はやや除去耐性に不安が残る。

 
以上、2枚でした。

タルキール スポイラーリストその7

更新分です

書かれざるものの視認

召喚の罠のような呪文。
ただしパワー4以上のクリーチャーが居たら、かわりに2枚のクリーチャーを場に出せる。
専用のデッキが組めるだろうか? たったの6マナであるし。
それでマナレシオの高いクリーチャーを2体場に出せるなら
とてつもなく強い。

 

アルターエンド

名誉回復がインスタントになった。そして1マナ増えた。
凡庸呪文なので腐りにくい。コントロールデッキに1〜2枚入れても良さそう。

 

 
対立の終結

神の怒りが1マナ増えたら、装備品やオーラにも対処できるようになった。
特に授与に効く1枚。すばらしいリセット呪文だ。
ただ、5マナになったことでスピードの激化はやや苦しくなった。

コントロールがこの先どうスタンダード環境を生き抜いていくか?

 

タルキール覇王譚スポイラー その6

今回の更新分です。

先頭に立つもの、アナフェンザ

先頭に立つもの、アナフェンザ
白黒緑

このクリーチャーが攻撃する度、他のタップ状態のあなたがコントロールするクリーチャー1体を対象に+1/+1カウンターを1個置く

クリーチャー・カードが対戦相手の墓地に置かれる場合、代わりにそれを追放する

これは!?
出産の殻デッキ相手に悪さ出来るような気がしてならない。
殻が殻メタに使うクリーチャー。3マナということで召喚しやすい点もポイントが高い。
3マナのマナレシオにしては相当優秀なので、いろいろな場所で使われそうだ。

 

 

ティムールの隆盛

ティムールの隆盛

緑青赤
エンチャント

あなたのコントロールするクリーチャーは速攻を得る
パワーが4以上のクリーチャーがあなたの戦場に出る度、カードを1枚引いても良い

シミックデッキといえば、その圧倒的なクリーチャーサイズで相手を叩き潰すような感じのデッキです。
そこにこのカードを入れるとどうでしょう?

サイズの大きなクリーチャーは、1ターンの召喚酔いの影響はとても大きいです。
それが場に出して一気に対戦相手にダメージを与え、さらにカードを引ける!
とてつもないアドバンテージをもたらす1枚となりえるでしょう。

かのヤヴィマヤの火を思い出します。
こちらは3枚ほどデッキに入れておきたいかもしれない。
調整のしがいのあるカードですね。

タルキールスポイラー「ウギンの巣」

そして新たに、ヴィンテージ級のクラスをもつ強力なアーティファクトがリリースされます。
タルキールに、まさかこのようなカードが収録されるとは

ウギンの巣


伝説のアーティファクト
追加ターンが開始される場合、替わりに其のターンをスキップする。
このカードが場から墓地に置かれた時、このカードを追放し、追加ターンを得る。

ヴィンテージで流行りのウェルダーやカルドーサと組み合わせるMUDで活躍の機会が見込めるカードです。
相手のVault Keyを封じ込めながら、自分は修繕やウェルダーの能力を駆使して追加ターンを得つつ、ゴーレムで一撃必殺の場を完成できるでしょう。

1〜2枚ほど確保したいところです。
もしかしたら4枚入るカードにもなりえるでしょうか?

ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ マジック・ザ・ギャザリングへ